雪が降り出したその頃

我が家の眠り姫クッキーが、

本日17時21分 永久の眠りに就きました。


病院から電話がきた時は心臓が停止・・・
すぐに病院へ向かいましたが、
到着した時は人工的に酸素を送られている状態でした。
私たちの承諾を得て酸素器が外され、
クッキーは14歳と40日の生涯を閉じました。
最期を看取ってあげられなかったことが、
本当に本当に申し訳なくてただただ後悔ばかりです。
まさかこんなにあっけなく逝ってしまうなんて・・・

飼い主の私たちと同じようにクッキーを愛し、
可愛がって下さった皆様には心より感謝しお礼申し上げます。
ありがとうございました。
[PR]
by cookie-desu | 2010-03-09 22:07 | にっき | Comments(4)
Commented by ゆり at 2010-03-10 07:33 x
あまりに突然のことでまだ信じられないのですが・・・
悲しくて涙が溢れます。
うちの子はいろいろ病気をかかえていましたが最期は老衰だったので長い心の準備期間があったけど、それでもいざとなるともっとこうしてあげればよかった、あのときもっとああしてあげればよかった、と後悔ばかりでした。
でもクッキーちゃん、ひろみさんに大切にされてとても幸せだったと思います。
今、本館のほうでアルバムや旅行のときのお写真を見せてもらってきました。
本当に可愛い子でしたね。
これからは姿は見えなくても、いつもひろみさんのそばでひろみさんのこと見守ってくれると思います。
どうかあまりご自分を責めないで、クッキーちゃんのためにもお体大切にしてください。
たくさん泣いてたくさん思いだしてあげてください。
いつかクッキーちゃんの思い出話をたくさん聞かせてくださいね。
クッキーちゃんのご冥福を心からお祈りします。
Commented by MIN at 2010-03-10 09:07 x
本当に突然でびっくりしました。静かに進行していたのですね。
ひろみさん、御自分を責めないでね。ちゃんと普段とは違うって
病院にまで行ったではありませんか。ショップで運命的な出会いをし、心臓が悪くてもたくさんの愛情で14歳まで幸せな日々だったと
思いますよ。突然すぎてきっと、今は後悔の気持ちばかりかと思います。天使のように可愛いクッキーちゃんは本当に天使になって
しまったのですね。心からご冥福をお祈りします。
Commented by keiko at 2010-03-10 14:35 x
ビックリしました
hiromiさん元気出してね
Commented by cookie-desu at 2010-03-10 22:08
ゆりさん、MINさん、keikoさん
ありがとうございます。
皆さんの温かいお言葉に慰められ、
コメを読みながら号泣してしまいました。
高齢だし、いつ何が起きても、と私なりに心の準備は
していたつもりですが正直ものすごく辛いです。
最期は私の胸に抱いて逝かせてあげたいとずっと思っていて、
それが叶えられなかったことがとても心残りで。
幸い苦しむことなく眠るように逝ったそうで、
安らかに眠る寝顔を見て癒されたり、涙したり・・・
クッキーのためにも元気でいるよう努力します。
<< お別れに 懐石 >>